育児グッズ

ジョイントマットの掃除は面倒!代わりに選ぶならPVC素材のプレイマット!

子供のいる家庭なら結構な割合で使われいるのがジョイントマットですよね?

我が家でも1人目が生まれた時は、ジョイントマットを買って使っていました。

でも、ジョイントマットの掃除って面倒くさい・・・。

特に、つなぎ目に挟まったゴミや髪の毛の掃除が嫌でした。

suzu

うちのはアルファベットの部分も取り外せるものだったから、ゴミが挟まる場所も多くてストレス・・・。

2人目が生まれた時は、ジョイントマットの代わりになるものを探しました。

そして見つけたのがPVC素材のプレイマット

PVC素材のプレイマットは、厚みがあり、丈夫で、何より掃除が簡単です。

使い始めて気づけば5年も使っています。

そこで、今回は、掃除が面倒くさくて使うのをやめた私が、ジョイントマットの代わりに選んだPVC素材のプレイマットを紹介します。

PVC素材のプレイマットってどんなの?

我が家が使用しているのは韓国製のDwinguler。

PVC素材のプレイマットってどんなもの?

PVC素材でできているプレイマットは、簡単に言えば大きくて厚めのヨガマットのような感じです。

PVCとはポリ塩化ビニールのことで、クッション性があり、安定感もあるバランスのとれた素材です。

1センチ以上の厚さがあるクッションマットになっているので、床の硬さを軽減してくれます。

防水になっているものが多いので、水などをこぼしてもさっと拭けばいいだけでお手入れも簡単です。

厚さがあるので、防音効果もあります。

マンションなどに住んでいる方は、下の階へ足音が響いたりするのが気になりますよね。

PVC素材のプレイマットを敷けば、子供の足音が響くのも軽減されるので安心です。

PCV素材プレイマットのメリット

実際に我が家では、PVC素材のプレイマットを5年使っています。

そんな使用歴5年の私がPVC素材のプレイマットを実際に使って感じたメリットを紹介します。

ココがいい!
  • 転んでも安心
  • 滑らない
  • 掃除が簡単
  • 丈夫で長く使える
  • ヨガもできる

クッションマットだから転んでも安心!

厚さが1センチ以上

PVC素材のプレイマットはクッション性のあるマットなので、子供がちょっと転んでしまっても安心です。

おすわりを始めたばかりやつかまり立ちを始めたばかりの赤ちゃんは、よく転んでしまいますよね。

転ぶたびに頭も床にぶつけてしまうことがあり、親は心配になります。

でも、PVC素材プレイマットは厚みが1センチ以上あるものが多く、さらにやわらかい作りになっています。

なので、ちょっとぐらいなら転んでも頭を強打する心配がいらないので安心です。

我が家の末っ子は最近つかまり立ちを覚え、よく立っては尻もちをついたり転んでしまうことがあります。

でも、プレイマットの上なら普通の床に比べてやわらかいので、転んでもそんなに泣くことがありません。

suzu

プレイマットを敷いても、転んで驚いて泣いてはいるけど、すぐ泣き止んでくれるよ。

プレイマットが滑らない

PVC素材のプレイマットは、押したり引っ張ったりしない限り滑ることがありません。

普通に歩いたり走ったりする分には滑らないので、子供がマットで走って転ぶ心配がいりません。

以前はジョイントマットを一部敷いたり、折りたたみの軽いマットを敷いたりしてました。

でも、軽い分ズレやすくて、上の子たちが走り回るとズレて滑って転ぶことがよくあったんです。

suzu

安全のために使っているのに、逆に心配になることがよくあったな。

PVC素材のマットは掃除が簡単!

やわらかいからぐにゃっと折り曲げられる

PVC素材のプレイマットは、掃除やお手入れが簡単です。

防水になっているものが多いので、水やジュースをこぼしても大丈夫です。

水などをこぼしても、ササッと拭けばいいだけなので簡単です。

トイレトレーニングを始めて、マットの上にお漏らししてしまっても拭いて消毒スプレーをしゅしゅっとして拭けばいいので助かります。

suzu

お漏らしした子供にイライラすることが減ったよ!

掃除機をかける時も、床の掃除と同じように掃除機をかければいいので楽チンです。

プレイマットの下を掃除する時も、プレイマットをめくって掃除します。

ジョイントマットのように一枚一枚はがす必要がないので簡単に掃除できます。

私は半分ずつめくって床の掃除をしています。

suzu

ジョイントマットの時は、掃除機をかけるとジョイントマットが掃除機にくっついて勝手にはがれちゃったり、つなぎ目のゴミがうまく取れなくてストレスだったな。

PVC素材プレイマットは丈夫で長く使える!

グイっと押しても跡が残らない

我が家が使っているPVC素材のプレイマットは、使い始めて5年です。

でも、まだまだ使うことができるぐらい丈夫です。

ちょっとぐらい重いものを乗せても、跡が残ってしまったり、その部分がデコボコになってしまうこともありません

おもちゃなどが引っかかって穴が開いてしまうことも今までに一度もなかったです。

PVC素材のクッションマットは耐久性があるので長く使えます。

ヨガマットの代わりになる!

PVC素材のプレイマットは大きい厚めのヨガマットみたいな感じです。

だから、ママがヨガやエクササイズをすることだって問題ありません。

ヨガマットを用意しなくても、そのままヨガやエクササイズができるので、手軽にできて便利です。

suzu

いちいちヨガマットを用意しなくてもヨガやエクササイズができるから、スキマ時間に簡単なヨガができて嬉しい!

マットが大きいので、子供と一緒にエクササイズもできちゃいます。

PCV素材プレイマットのデメリット

ただ、実際に使ってメリットを感じている反面、デメリットもあります。

気になるポイント
  • 重い
  • 価格が高い

PVC素材のプレイマットは重い・・・

PVCプレイマットは、サイズにもよりますが、厚みがある分重さもあります。

ジョイントマットのように軽くはないので、プレイマットを一度別の場所に移すとなるとちょっと大変です。

たまにプレイマットを別の場所に移して床掃除を一気にしたいんですが、重くて移動するのが面倒なので動かさないことがほとんどです。

suzu

でも重いからこそ、子供が走り回ってもずれる心配がないよ!

PVC素材のプレイマットは価格が高め・・・

PVC素材のプレイマットは価格が高めです。

我が家も最初購入するのに、価格が気になって購入をためらいました。

でも、掃除やお手入れが簡単でイライラしない、長く使える、子供への心配が減ることを考えると買ってよかったと思えるものです。

ちょっと価格が高めでも、それに見合う分のメリットはあります。

PVC素材のプレイマットを選ぶときの注意点

PVC素材のプレイマットと同じようなデザインでPE素材のものがあります。

suzu

PE素材のプレイマットのイメージとしてはお風呂マット(浴室内マット)のような感じ。

PE素材のものは、PVC素材に比べると価格が高くありません。

さらにPVC素材のものに比べて軽いです。

我が家では、一度PE素材のプレイマットを購入・使用したことがあるんですが、PVC素材に比べてメリットを感じませんでした。

軽くていいんですが、その分ズレやすかったです。

また、傷がつきやすくて、ちょっとひっかくと破れてしまうことがありました。

結局、あっという間に子供たちにボロボロにされて使えなくなってしまったんです。

PVCのプレイマットの購入を考えているなら、素材がPEかPVCかきちんと確認してください。

まとめ:やっぱりPVC素材プレイマットはオススメ

いかがでしたか?

実際に5年使っている私が感じたPVC素材のプレイマットのメリットは5つ。

  • 転んでも安心
  • プレイマットが滑らならい
  • 掃除・お手入れが簡単
  • 耐久性があり長く使える
  • ヨガもできる

確かに価格が高いのがデメリットですが、ジョイントマットよりメリットが多いです。

ジョイントマットに比べ、掃除の面倒やストレスが減り、丈夫で長く使うことができます。

PVC素材のプレイマットは、私が子育て中に買ってよかったと思えるものの1つです。

もしジョイントマットの掃除が面倒で代わりのものを探していたら、PVC素材のプレイマットをオススメします!

赤ちゃんを昼間どこに寝かせる?リビングでの居場所作り便利グッズ7選 昼間赤ちゃんをどこに寝かせたらいい?リビングでの居場所はどうしよう? こんなこと、赤ちゃんが生まれる前に悩んだことありません...

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村